ソールカバーを買うならココ 2018年度 ソールガードスワローが送料無料じゃなくても格安価格!スノーボード

肩に当たるパットの部分は若干作りが甘くチープです。153センチの板にピッタリ入ってちょうど良かったです。私のボードでは少しのばして装着させました。

こちらになります!

2018年01月05日 ランキング上位商品↑

スワロー スノーボード ソールカバー ソールガードスワロー (SWALLOW) 2WAY スノーボード ソールカバー 背負える ソールカバー 背負型ソールガード M/L【RCP】【楽天BOX・はこぽす】【はこぽ

詳しくはこちら b y 楽 天

背負いバンドは!特に問題なく背負いやすいです。少し小さめサイズでピッタリです。思いっきり伸ばしてやっと入ったくらいです。友人の車で移動することが多いので、荷物がかさばらず便利です。気軽に持ち運ぶためのソールカバーが欲しくて購入しました。買ったばかりなのでまだ固いだけなのかもしれませんが、Lサイズの方が入れるのに苦労しないと思います。今年も雪山に行くのが楽しみです!背中に全ての荷物を背負うのは大変だったので!なんとかならんかと探していました。背負える2WAYタイプのソールカバーはburtonの物しか見当たらず、ソールカバーごときに5000〜6000円も払いたくないので、2000〜3000円で買えればいいですね。先端をしっかり守れているので安心です。158cmのボードなのでLサイズにしました。当方!東京在住ですが注文日の翌日に商品が届いたのを含め満足しています。ただ、背負わないときの肩から掛ける紐は長さを調整できない、板を固定する際の真ん中のマジックテープのヒモが少し長い(ピシッと止まらない?)など細かい改善点はあると思います。ボードを固定する3つのバンドはマジックテープになっていて!うち二つは折り返してとめるタイプ(写真掲載)でしたので取り付け・取り外しには若干手間がかかります。若干、カバーの先端の形があっていないのかジャストフィットというわけにはいきませんでしたが、許容範囲に収まっています。早く買っておけば良かったと思いました。156cmくらいまでのボードでしたらMサイズで大丈夫だと思います。143cmの板でしたが140cmの方で問題なく背負えそうです。自分は、元々ボードバッグで一纏めにして背負っていたのですが、歩き辛かったり、運び辛かったので、今回購入しました。デザインが気に入り購入しました。だがそれがいい。肩がけは横に場所を取ってしまうのでショルダータイプのものを探していました。140cmのボードも入るとは思いますが少しゆるい装着感になると思います。これで何シーズンか問題なく使えれば、コスパは最高でしょう。もの自体は満足いってます。商品の方も、値段の割に作りがしっかりしていて良いです。155センチの板ですが、少し伸ばしてピッタリくらいでした。ビンディングはつけたままでも問題なく取り付けられました。作りもしっかりしてるし!早く使いたいです!全体的には満足のいくものです。まぁでも!使えないことはないのでこれからの伸びに期待していきたいと思いますショップの方の対応が迅速丁寧で!良かったです。歩き辛いこともありません。よくもわるくもないです。。安物買いの銭失いにならない事を祈ってます!でも!使ってみた結果は!burtonの良さ!しっかりした作りを再認識させられるできでした・・・まぁ!コスト優先だからしゃーないか。使わないときは、背負いバンドを収納できるようになっています。しかしそもそも背負うために買うという方がほとんどですし!固定も他のとこでしっかりされてるので敢えて指摘すればレベルの改善点です。対応も素早くて助かりました。(使い込めばボードの形に合うかも)真ん中のマジックテープも他と同じく折り返しになっていればよかったです。結構伸びるのでちょうどフィットしました。生地が伸びますので。154センチメートルの板でMサイズを購入しました。安くて使えれば良いという方にはよい商品だと思います。お手頃な価格で購入できて良かったです。作りには特に問題なく、あとは何回か使ってみてどうかですね。なかなかリュックタイプのものは少なく本当助かりました!使いやすく!かなりオススメです。ボードは150cmがピッタリ収まりました。すっごい早くに届いて驚きました。私は153cmのボードを使っているのでMサイズ(140cm用)にしました。通常のブランドのショルダータイプのソールカバーは倍の値段(8000円ほど)はするので助かりました。注意書きにも書いてありますが、普通のサイズより一回り小さいものを選ぶと良いと思います。今後は!ボードにはこれを使い!その他をキャリーバッグに入れて!移動しようかなと考えてます。梱包は三つ折りで送られてきますが!ネオプレーン素材なのでしばらくしたら折り跡は消えます。エッジカバーで背負えるタイプを探していました。